COMIF コミフ

menu

COLUMN

犬がよろこぶケーキ&デリのコラム

お正月太りがあるのは人だけじゃない?!愛犬がお正月太りをする3つの理由

お正月太りがあるのは人だけじゃない?!愛犬がお正月太りをする3つの理由

年末からお正月にかけては、おせち料理やお餅をはじめ、普段はなかなか食べることができない豪華なご馳走が揃い、つい食べすぎてしまうことも多いですよね。

気が付いたときには、体重が増加してしまっていた!
毎年のように後悔する食べすぎのお正月太り…

実は、お正月太りは人だけではないということ、ご存知ですか?
近年、犬も年末からお正月の時期には体重が増えることが多く、お正月太りをしているということが判明しました。
犬は人と違い、お餅を食べるわけでもなければお酒を飲むわけでもないのになんで?
という気持ちになると思います。
今回は、犬のお正月太りをする3つの原因とお正月太りにならないための方法をご紹介します。

愛犬がお正月に太る3つの原因

1.家族全員から少しずつおすそ分けをもらっている

家族が家にいることが増える年末年始、普段通りにごはん(フード)をあげますよね。

夕飯まえの晩酌中におつまみとお酒を飲むお父さんのことをじっと無言で見つめる愛犬。
お父さんはその視線に耐えられてますか?
そのかわいい健気な姿勢に耐えきれず、おやつや味のついていないお肉やお魚などをあげているのではないでしょうか。

お父さん1人だけがちょっとおすそ分けをするには何も問題ありません。
ただ、家族ひとりひとりが少しだけ、少しだけという気持ちで愛犬にちょっとずつおすそ分けを分け与えていたら相当な量を食べていることになります。

実は、愛犬のお正月太りで1番多い原因です。

2.お正月気分だから愛犬にもご馳走を

人は新年が明けるとおせち料理をはじめ、さまざまなご馳走を食べます。

人だけご馳走を食べるのは、愛犬に申し訳ないという罪悪感から愛犬用のおせちを用意する家庭も年々増加傾向にあります。
もちろん、愛犬用のおせちを用意することは悪いことではありません。
普段とは違う、美味しい料理に興奮する愛犬の様子が可愛くて、本来与えて良い量をオーバーしてあげすぎてしまうようです。

3.お散歩時間が短くなっている

お正月の醍醐味とも言える、あのまったりとした空気とお昼寝ができる贅沢な時間。
朝のお散歩に行く時間も自然とゆっくりになるのではないでしょうか。

お散歩に出ても愛犬は、家族が家の中にいることを分かっていることから、すぐに自宅に帰りたがる子が多いようです。
あの楽しい雰囲気の中に混ざっていたい!という気持ちが強いのだと思います。

愛犬は家族の一員!だけどおすそ分けと与える量には気を付けて

飼い主が何か食べているとあのじっと見てくる悲しげな瞳。
何かあげた方がいいかな?
すごく申し訳ない気持ち。という気分になりますよね。

筆者も大の愛犬家ですので、気持ちはとても分かります。
しかし、愛犬の健康のためにもお正月のおすそ分けはほどほどにしましょう。
家族の中にいる、愛犬に甘そうな人には要注意です!

まとめ

「お正月太りがあるのは人だけじゃない?!愛犬がお正月太りをする3つの理由」はいかがでしたか?

お正月は、愛犬の体重が増量する季節です。
少しぽちゃっとしている方が可愛い!という人もいますが、肥満は万病のもとです。

太ってしまうと内臓などを圧迫して愛犬自身が苦しい想いをすることにもなります。
あげたくなる気持ちは分かりますが、愛犬の健康のためにもほどほどにすることが大切です。

犬のケーキ屋さんのコラムトップへ