COMIF コミフ

menu

COLUMN

犬がよろこぶケーキ&デリのコラム

愛犬と紅葉狩りを楽しもう!ペット可の観光スポット8選【関東】

愛犬と紅葉狩りを楽しもう!ペット可の観光スポット8選【関東】

愛犬とお出かけしやすい季節がやってきました。
秋に愛犬とお出かけする先といえば、紅葉をイメージする方も多いのではないでしょうか。

今回は、わんちゃんと一緒に紅葉を楽しめる、関東のおすすめお出かけスポットを8選ご紹介します。

高尾山

東京都の八王子にある、高尾山です。

高尾山は愛犬といっしょに登山することができる、ペットフレンドリーな観光地です。
高尾山の山頂から眺める紅葉は、言葉を失う美しさです。

高尾山の山頂まで、愛犬と一緒に登山をするのも楽しいですがもうすこし楽して山頂に行きたいという人におすすめなのは、高尾山のリフトです。
ケーブルカーは、カートやスリングが必須になりますが、リフトは抱っこをすれば愛犬もいっしょに乗る事ができます。

ただ、紅葉のシーズンは非常に混雑する時期ですので、愛犬の足が人に踏まれたりしないようにまわりに気を付けてあげてください。

高尾山アクセス

住所:〒193-0844 東京都八王子市高尾町
電話番号:042-664-7872
見ごろ:11月中旬~12月中旬
HP:https://takaozanyuho.com/

昭和記念公園

言わずもがな知れた、東京都の立川にある国営の昭和記念公園です。
金色のイチョウ並木が視界いっぱいに広がり、黄色い絨毯が美しいと話題です。

昭和記念公園は、非常に広い公園ですので、1日中楽しめるといっても過言ではないでしょう。
紅葉だけでなく、日本庭園も鑑賞することができ、昭和記念公園内には、ドッグランもありますので愛犬も楽しめます。

昭和記念公園アクセス

住所:東京都立川市緑町3173
電話番号:042-528-1751
見ごろ:11月上旬~12月上旬
HP:http://www.showakinen-koen.jp/

ワンダフルネイチャーヴィレッジ

東京都あきる野市にある、愛犬といっしょに行けるお出かけスポットとしても大人気のワンダフルネイチャーヴィレッジです。

ドッグランや夏季限定のドッグプール、キャンプサイトまであり愛犬といっしょにアウトドアが丸ごと楽しめるワンダフルネイチャーヴィレッジは、ハイキングコースもあります。
ハイキングコースは、結構急な坂道をのぼりますがハイキングコースの展望台から望む景色は絶景です。

愛犬と紅葉を眺めた後は、広いドッグランであそび回りましょう。

ワンダフルネイチャーヴィレッジアクセス

住所:〒197-0832 東京都あきる野市上代継600 株式会社東京サマーランド
電話番号:042-558-5861
利用料金:大人800円 小人400円 犬800円(2頭目以降400円)
営業時間:10:00~16:00
見ごろ:11月中旬~12月上旬
HP:https://www.wnv.tokyo/

黒山三滝

埼玉県入間ある、日本観光百選にも選ばれた自然公園の黒山三滝です。

黒山三滝には、名の通り3つの滝があり男滝(おだき)と女滝(めだき)、やや下流の天狗滝があります。
紅葉に包まれながら流れおちる滝は圧巻で、パワースポットとしても人気の観光地です。

自然公園の中も非常に広いので、マイナスイオンをたっぷり浴びながら愛犬と一緒に公園の中を散策してみても楽しいですね。

黒山三滝アクセス

住所:〒350-0424 埼玉県入間郡越生町黒山
電話番号:049-292-3121
見ごろ:11月中旬~12月上旬
HP:http://www.town.ogose.saitama.jp/kankonavi/meguri/1450770452867.html

源氏山公園

神奈川県の鎌倉にある源氏山公園です。

源氏山公園は公園と名前がついていますが、皆さんが想像する平坦な公園ではなく、ほぼ山です。
ハイキングを楽しむための公園と考えてよいでしょう。
山々全体に紅葉があるため、どのハイキングコースを登っても紅葉が楽しめることが魅力です。

源氏山公園は、源頼朝から武神と崇められる源義家まで源氏ゆかりの地と言われています。紅葉やハイキングだけでなく、鎌倉の歴史も楽しめることから人気上昇中の観光スポットです。

源氏山公園アクセス

住所:鎌倉市扇ガ谷四丁目649番1
電話番号:0467-45-2750
見ごろ:11月下旬~12月中旬
HP:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koen/p_genjiyama.html

養老渓谷

千葉県夷隅郡大多喜町にある養老渓谷です。

この養老渓谷は、様々な種類の紅葉が楽しめることが魅力のひとつです。
鮮やかな紅葉が養老川に映し出され、幻想的な景色が楽しめます。
滝めぐりコースや大福山・梅が瀬コースなど、ハイキングそれぞれの楽しみ方ができるのも嬉しいですね。

11月下旬から12月上旬にかけては、養老渓谷の秋の夜の名物、紅葉ライトアップが楽しめます。
ライトアップの時間は、17:00~21:30までです。

養老渓谷アクセス

住所:千葉県夷隅郡大多喜町
電話番号:0436-96-0055
見ごろ:11月下旬~12月上旬
HP:http://www.youroukeikoku.com/

竜神峡

茨城県常陸太田市にある竜神峡は、愛犬と一緒に行くことができます。
高さが100m、長さは375mある歩行者専用の吊橋としては、日本最大級の長さです。

秋の紅葉シーズンには、赤や黄色に染まる鮮やかな景色が竜神大吊橋より眺める事ができます。
ハイキングコースも初心者コースから上級者コースまでありますので愛犬の体力と相談しながらトレッキングを楽しみましょう。

竜神大吊橋は、愛犬も歩いて渡る事ができますが風の強い日はリードを短く持ち、愛犬がすべったり飛ばされないように気を付けてあげてください。

竜神峡アクセス

住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
電話番号:0294-87-0375
見ごろ:11月上旬~12月中旬
HP:http://ohtsuribashi.ryujinkyo.jp/

妙義山

群馬県安中市にある、妙義山です。
日本三大奇勝の1つとしても登録されており、荒々しい岩肌と紅葉が創り出す自然の美しさが特徴です。

登山道は、急な傾斜になっているため、ハイキング感覚や登山初心者の方は休憩しながら行くことをおすすめします。
登りはじめ15~20分ほどで休憩スポット、見晴らし台がありますよ。

妙義山アクセス

住所:〒379-0302 群馬県安中市松井田町五料
電話番号:0274-82-2111
見ごろ:11月中旬~12月上旬
HP:https://www.town.shimonita.lg.jp/geopark/m03/m01/m02/01.html

愛犬と紅葉狩りを楽しむためのマナーとルール

以前は、愛犬といっしょに紅葉を楽しめていた場所も一部のマナーのなっていない人達によって、犬同伴不可になっている場所も年々増加傾向にあります。
愛犬のうんちはかならず拾い、おしっこをした場合も必ず水で流しましょう。
マーキングだし、おしっこはほぼ出ていないから水で流さなくても…
という考え方はやめましょう。

また、フレキシブルリード(伸縮性リード)は時によっては、トラブルの原因になることもあります。
基本的には、犬のリードは1.5m~2m以内に収めましょう。
(通常の伸びないリードの長さは、1.5mです)

まとめ

「愛犬と紅葉狩りを楽しもう!ペット可の観光スポット8選【関東】」はいかがでしたか?
くれぐれもコロナに気を付けて、ルールとマナーをしっかり守り、愛犬とのお出かけと紅葉狩りを楽しみましょう♪

犬のケーキ屋さんのコラムトップへ